ゲストハウスウェディング

ロケーションの良さ

結婚式場を選ぶ際にどのような場所を選んだらいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。
様々な結婚式場が増えている中で、最近需要が増えてきているのがゲストハウスウエディングです。

ゲストハウスウエディングの一番の特徴は、会場の入り口に一歩入ると、テーマに沿ったロケーションや外観に驚きを感じます。
例えば、北欧スタイルのゲストハウスの場合は、白を基調とした披露宴会場のなかに天然の期の素材感を感じさせるようなおしゃれな邸宅のような雰囲気の結婚式場などもあります。

特にゲストハウスの中で多いのはヨーロッパ調のゲストハウスウエディングです。
ゲストハウスウエディングでは外観と結婚式場全体の雰囲気をとても大事にしているため、ヨーロッパまで家具を仕入れに行く結婚式場もあるほどです。

ヨーロッパの古城の様な教会で結婚式を挙げ、披露宴会場も華やかさがあり螺旋階段やガーデニングウエディングなど様々な結婚式のスタイルの提案をすることができます。
結婚式専門の会場になるため空いている時間であればゆっくりと前撮りの撮影胃をすることができます。
まるでヨーロッパで結婚式を挙げたような仕上がりになっています。
結婚式当日もゲストにゆったりとした優雅な時間を過ごしてもらいながらも結婚式専門スタッフによるおもてなしも満足度が高いといえます。

会場内を自由に散策

ゲストハウスの一番のメリットは一日一組もしくは2組であったとして時間を分けて貸し切りの状態にしていることが多いという点です。
ホテルウエディングなのでは他の結婚式と被ったり宿泊のお客様がいたりと周りに気を遣うことも多くなります。

しかしゲストハウスの場合はその日のその時間は新郎新婦の為だけの貸し機の会場になっています。
外観にこだわっているため、お色直しの時間や披露宴までの時間は好きな場所でゆっくりくつろいでもらうことができます。

貸し切りで特別感

ゲストハウスの場合、結婚式場の会場すべてを貸し切りにしているところがほとんどです。
そのため他の結婚式場の場合は決められたスペースで決められた時間しか使用できないということもありますが、ゲストウエディングの場合は自分たちの好きなようにプランニングすることができます。

挙式の後はガーデニングで写真を撮りたいという希望や、人前式にして外で行いたいなど結婚式に対して強いこだわりがあるカップルには、思ったような結婚式を行うことができます。
また結婚式のおもてなしの料理やウエディングケーキなどシェフと打ち合わせをしてこだわったものを提供することができます。
費用は他の結婚式場と比べるとどうしても高くなってしまいますが、その分満足度は一番といってもいいでしょう。
新郎新婦にとっても他の花嫁さんとすれ違うという気分を味わうこともなく、自分のたちだけの為の披露宴という特別感を持つができます。

ワンポイントアドバイス

ゲストハウスウェディングは大きなチャペルに比べると派手さはあまりありませんが、それも工夫次第でより華やかにかわいらしい演出をすることも可能です。

その演出のお手伝いとして役に立つのがプチギフトです。
そもそもプチギフト…とは…『プチギフトとは、パーティや披露宴の後、招待客を送迎するときに配るちょっとした贈り物のことをいいます。プチとは、フランス語で「小さい」の意味です。パーティーに参列していただいたことへの感謝を伝えるものです。』引用元サイト(プチギフトとは?|結婚式のプチギフトはモモフクで

このプチギフトはウェルカムボード型からオブジェ型まで様々なバリエーションで販売がされています。
しかも値段も1個当たり100~200円程度から購入できることもあり、装飾となりつつ後で参列した人にも贈り物としてプレゼントができるという優れものなのです。

基本的に紙などで梱包されていることが多く、持ち運びも重くなくていいことづくし!
なのでゲストハウスウェディングをしてもっと華やかにしたいという人がいれば、ぜひ参考にしてみてください。