ウィンターウェディング

リゾート地でのウェディング

リゾート地でのウェディングというと、暖かい季節のウェディングをイメージすることが多いかも知れませんが、冬のリゾート地でのウェディングも素敵です。
自然に囲まれた静かな雪景色の中でのウェディングは、フォト撮影も特別のものになるのではないでしょうか。

有名な観光地、軽井沢でのウェディングでは、絶景でのフォト撮影が実現できます。
ダイヤモンドダストや、晴天のもとでの雪景色と、映画で見るようなロケーデョンは心ひかれますね。

また夜には都市ではなかなか見られない満天の星空も楽しめます。
冬に旬を迎える食材のお料理や温泉を楽しめるのも、軽井沢ならではです。
遠方から出向いての挙式では、ゲストも宿泊することがあると思われますが、宿泊料金が冬の軽井沢では通常より抑えられるところもありますので、そうしたお得な情報もチェックしてみるとよいでしょう。
雪景色や冬のリゾートが好きな方や、大切なゲストとゆっくりした時間をとれるウェディングを希望する方に合ったプランではないでしょうか。

冬のウェディングのメリット

日本の冬は楽しい行事がいっぱいです。
十二月にはクリスマス、一月はお正月、二月にはバレンタインと、ちょっと挙げただけでもこれだけイベントがあります。
ですから冬のウェディングは、街の雰囲気や、挙式するホテルの飾りつけが気持ちをもり上げてくれますし、訪れたゲストにも式場に飾られたツリーの前で記念撮影をしたりと、喜んでもらえます。

冬

披露宴ではキャンドルの演出が季節にマッチし、幻想的な雰囲気を作り出せます。
十二月に挙式する場合には、結婚報告と年賀状が同時に出せる点もメリットですね。

また冬の挙式やハネムーンは、費用が割引になることもありますので、確認してみるとよいのではないでしょうか。
こちらのサイトでも冬場のハネムーンについて説明されています。
>>http://www.mwed.jp/tokimeki/1031/

冬のウェディングで配慮するとよい点

素敵なウィンターウェディングですが、いくつか注意しておいた方がよいこともあります。
まず、年末年始はゲストが多忙である可能性があります。
挙式予定は土曜日か日曜日が多いですが、それでも他の用事があるゲストもいることがありますので、早めに予定を確認するとよいでしょう。

また、もうひとつ心配なのは地域によっては雪で交通機関が乱れる可能性があることです。
挙式する式場によっては無料バスの送迎があります。
最寄駅から式場までのタクシーが手配しやすいかなどを含め、事前に確認し、ゲストに配慮できるようにしておきましょう。
また冬の寒い時期ですので、新婦はもちろん、新郎も衣装の打ち合わせの際に寒さ対策についても確認しておくと安心です。